忍者ブログ
断片日記 ストレス発散 日々の習慣
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

キュウコン【未定】@炎ジュエル(しんちょう ひでり) 
努力値 84-92-0-0-160-172
実数値 159-108-95-90-154-142
ドライブ めざ地 選択
H:159
A:191-86(H244-B4)ガモスまで確定1
C:ヒードラン確定3(無振りドラン乱数2(87%)
D:C↑252トノのポンプを超低乱数2(0.39%)(余り)
S:いじドリ抜き+ヒードラン抜き

ニョロトノへの後出しに重点を起き、物理耐久を切った型
無振りトノの熱湯がなんと確定5発
HとDの実数値を近づけることで特殊耐久だけ見た時に最も効率が良い(らしい)

素早さは最低限まで落とし残りは耐久へ
いじっぱドリ抜きだとヒードランと同速なので、めざ地面をもたせる場合はS142以上は欲しい

火力は、割と耐久に振ったウルガモスを確定1にする調整
ジュエルがない場合無振りでも81.2%~96.2%となっているので
ジュエルを消費してしまった場合は注意(まあ舞いめざ地も耐えるのでタイマンなら勝てる)

選択技はどくどく おにび 守る 吠える 催眠
トノを重く見るなら毒まも ただし残飯がないのでHP満タンだと削り切るのは厳しい

物理アタッカーの後出しが多いので、鬼火を持っていると起点にされにくい
ガブやテラキ・マンダなどキュウコンより早いアタッカーを呼ぶので、交換読みから鬼火を決めていくのがいい
バンギやいじっぱカイリューは一応対面でも鬼火を打てる

鬼火を打つことと読み交換のリスクを考えると鬼火を持っている方が精神衛生上良い
バシャーモ・ゴウカザル・根性格闘ポケモンは要注意

催眠吠えるは最もアドバンテージを得られる構成
不利なポケモンに催眠が入れば一気に形勢逆転まである
キュウコンを催眠にすることでドレディアの眠り粉と相性も良い
(毒ややけどと競合しないため)

キュウコンの前で積むポケモン(カイリュー・マンダ・オノノクス)を見て吠えるピン刺しも面白そう
ただし、晴れ状態でカイリューと対面して、吠えるを選んだらトノでてきて、吠えてトノが引っ込んで
だと相手のペースになるので注意

結果として、鬼火と吠えるを採用してみた
吠えるはいつのまにか守るになってるかもしれない

※この考察記事は机上論です
そのうち使ってみますが使用感はまだわからないので注意
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
Kaz(カズ)
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/03/13
最新記事
(04/14)
(08/22)
(08/10)
(08/09)
(08/06)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]